がいいと感じれば

カテゴリー

頭脳、発想、行動力、ひたむき?強靭なタフさ、これ耳鼻喉專科醫生がないと、気持ちだけではどうしようもない。


ちょっと小金持ちになって、まわりを幸せにしてあげるよりは、多くの人々の価値観を変えてやる、
そっちのほうが、彼は楽しい、意義があるという。


若さって、いいな。
すっかり守りの年寄りであるわたしは、思うわけである。
遠い目でもなんでもない、自分には若き日に、そう壹美健 水光槍いう「社会を変えてやる」的な熱情は、全くなかったんだけど。
力のある人は、どんどんその力を発揮してほしいと、思わず応援してしまう。
が、(娘たちを含む)若い人々の躍進的な話に、ついていけなくなっている、
蚊帳の外からなのが、哀しいところだ。

蚊帳の外は、それはそれで、ほっこりしているが。自分のブログを読んで、にやにや。
これは、究極の気持ち悪い人である。
なんと、今の自分とまったく同じ考え、感じ方をまとめた文章であろうか。
あたりまえ、だいたいは、当日の朝に本人が書いている。


例えば、着たい服が売ってないから、作る。(自分で作る場合も、作ってもらう場合もある)
食べたいものが手に入らないから、作る。
こだわる人は、食材の野菜まで自分で作る。

見たい映画がないからといって、自分で自己染髮作る人はない。(稀にいるが、稀な大金持ち)

なんであれ、こだわりの人は、できる範囲なら、自分専用カスタムメイドで。



母の生き方を見て、自分は別の生き方、自分の道を歩く。
いいなと、思えば、マネする。
部分的に取り入れたり、反面教師にしたり、見本、たたき台、参考にする。

参考にするものが多すぎると、道がぼやける。
選択肢は、ある程度、限られた数のほうが、迷いが少なくてよい。
それと、ありえない実現不可能な選択肢を候補の中に入れる入れる人は、あほ。
単なる空想家。(わたしには、少々、その傾向もある)
時間を無駄にするには、もってこいではあるが。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。