にいればいるほど

カテゴリー

こころの整理が、つかない。が立つと、どうするか?
やけ食いとか、そんなことは、一度もしたことがない。
机や壁を叩くとか、アタマをぶつけるとか、自分が痛いこともしない。
こころの中では、よく、ちゃぶ台をひっくり返している。

家の外では、腹が立つことはほとんどないが、おそらく、ムカ自然搜索排名つかれていることは、あるだろう。
自分が気付いていないだけで。

アカの他人の行動に対しては、腹が立つ、を通り越して、理解できない、という状況になる。
まったく文化、習性、考え方の違う外国人か、はたまた宇宙人なのか?と感じる。


知人の場合は、ほとんど、腹が立たない。(想像してみると、腹を立たれているほう)
家族の場合は、腹が立つと同時に、腹の中で性零類接觸行銷質の悪い物質に転換され、いろんな臓器に転移し、
徐々に、あちこちを蝕んでいく。
といっても、腹を立てるのは、家族のなかで、特定の1名だけであって、
他の家族に対しては、めったに腹を立てることはない。
一生のうち、数えるぐらいだ。
それも、仮に腹を立てた事実が過去にあったとしても、内容すら忘れている。

つまり、特定のある人物といっしょ、わたしの内臓は、どんどん悪化する。
しかし、その、わたしに腹を立てられている特定の人物は、
わたしが腹を立てている、煮えくり返って、瀕死の状態であるこ鮮魚行とをぜんぜん、知っていない。
これは、やはり、あきらかに、わたしが悪い。
どう、贔屓目に見ても、だ。

そう思うと、腹が立つ物質は、別の性質になり、わたしの体中を蝕みまくったあと、消えることなく、
悪質な物質を、抗生物質などを利用して、適正な治療や手術をせず、放置した、その原因は自分だ、
ということになり、ブー自分に帰ってくる。
自分の首にグサっと刺さる。

自分が悪いのだ。

悪循環。負のスパイラル。

日頃、ブログで、プラスのスパイラルを提唱、唱えているわたしなのに、
実際には、ぜんぜん、そんなことは出来ていない。
口だけ、筆だけ、意気込みだけ、理想だけ、???ということだ。

(なんらかの直接の原因がなくても、わたしは気分屋なので、書いた時は、ほんとうに、そう思っている???
書いた時の気分には、晴れの日も、曇りの日も、雨の日も、嵐、雪、台風、竜巻の日もある。
書いた瞬間に、その気分はまた別のものに変わっていることもある)

と???
別に、その特定の人物と、具体的に、最近、なにがあったわけでもないのに、
「腹が立つ」というテーマで、書こうとすると、こんなに、ネチネチと筆が進む。
なんと、嫌な性格であろうか。わたし。
とまた、自分にブーメランが戻ってくる。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。